企業のための法律相談

ご利用場面

企業としてご相談いただく場合

※経営者又は個人事業主の方が個人としてご相談される場合は「市民のための法律相談」をご利用ください。

お問い合わせの手引き

お問い合わせの方法

お問い合わせページ(→新しいタブで開く)に記載のいずれかの方法で、お問い合わせください。

お問い合わせの記載内容等

下記の記載例を参考に、お問い合わせフォーム又はEメール本文をご記載ください。あるいは、お電話にて、お話しください。

記載例
  • 【用件】例)法律相談の問い合わせ
  • 【相談の要旨】例)〇〇契約の解除に関する相談
  • 【相談者の情報】
    • 【名称】
    • 【所在地】
  • 【トラブル相手の情報】
    • 【氏名又は名称】※不明ならば不要。
    • 【住所又は所在地】※不明ならば不要。
  • 【相談したい事】※適宜、ご記載ください。
  • 【相談希望日時】
    • 例)6月1日(水)午後の時間帯
    • 例)6月3日(金)午前9~11時頃
    • 例)6月7日(火)終日
  • 【その他】※ご自由にご記載ください。

サービスの流れ

STEP
法律相談のお問い合わせ

 上記のお問い合わせの手引き(→移動する)に沿って、お問い合わせください。

お問い合わせは無料ですか?

無料でございます。

STEP
お問い合わせへのお返事

 お問い合わせの内容に応じて、相談料、日程調整などのご案内をいたします。

相談料はいくらですか?

原則として初回相談(最大2時間まで)は無料としておりますが、事案によっては有料とさせていただく場合がございます。本ステップ2において、相談料の詳細をご案内いたします

すぐに相談できますか?

日程調整等の結果次第となりますが、迅速に対応いたします。

STEP
ご相談

 弊所にお越しいただき、面談室(個室)にて、ご相談をお受けいたします。

必要な持ち物はありますか?

事案によって異なるため、上記ステップ2の際に、ご案内いたします。

image
STEP
ご依頼等

 ご相談内容や事案にもよりますが、多くの場合、解決策や見通し、ご依頼いただく場合の費用などをお伝えした上で、後日、ご依頼いただくかどうか、ご連絡をいただいております。

依頼すると掛かる費用は?

事案によって異なりますが、一般的なものとして弁護士報酬(着手金、報酬金など)や、実費(登記等の発行に必要な手数料、裁判所に納付する申立手数料や郵便料など)等の費用が掛かります。

弁護士報酬はどれくらいですか?

事案によって異なります。ご相談を踏まえ、経済的利益、事案の難易、時間及び労力その他の事情に照らして、着手金、報酬金などのお見積もりをさせていただいております。

お気軽にお問い合わせください。